×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

アキュモード式妊娠術 男性不妊症

女性の不妊症ほど一般的には深刻ではありませんが……

男性にも不妊症があります。具体的には、精子の運動不良だったり、奇形率が大きかったりすることで受精性能が劣り、結果として不妊症になってしまう、というケースです。

 

男性の不妊症の場合、日々精子は生産されているため、器質的に問題が無ければ、ストレスからある程度解放して上げた環境でしばらく過ごせば、自然回復的に受精能力が戻ることはよくあることです。かといって、何もせずに過ごせばいいかというと、そうでもありません。積極的に対策を採った方が、早く不妊症の状態から回復する事が出来ます。

 

このサイトのメインではアキュモード式妊娠術を扱っています。男性には、こういった妊娠術のメソッドはほとんど知られていません。というのも、先ほども書いたことですが、男性は環境さえ整えば容易に「妊娠させられる」性だからです。一過性のストレスなどにより、一過性の不妊症に陥ることはあることですが、それが女性のように、根強く残る不妊症になることは、非常に稀です。

 

よく、男性の無精子症のことが取り上げられますが、パーセンテージから行けば、ごくごく僅かの方が、無精子症という難度の不妊症に罹っているに過ぎず、大部分の方は「可逆性の」男性不妊症になっているに過ぎません。可逆性ですから、自然と元に戻ります。

 

男性不妊症には、栄養面でのサポートが不可欠

男性不妊症になっている人の食事、というのは、大抵偏りが見られます。例えば、ご飯ばかり食べておかずをあまり食べない。こういうタイプの人だと、アミノ酸であるL-リジンの体内量が不足し、精子の運動量が極端に低下してしまって、卵子までたどり着けない状態になることが往々にしてあります。

 

亜鉛やアミノ酸の類は、体外から食物などで追加して補います。もしあなたのパートナーに不妊症の嫌疑がある場合、まずはサプリメントから試してみるのが良いと思います。これも、1回飲んだから大丈夫、というものではありません。最低2〜3ヶ月は毎日飲み続けて欲しいものです。

 

幸い、今はアメリカ製の安心できるサプリメントを簡単に、日本語サイト・日本の銀行決済で購入出来る時代になっています。アメリカでは、表示成分が表示量に少しでも足らないと、訴訟を起こされてしまう、というリスクがあるため、必ず表示量以上は入っています。大抵、1割増しくらいは入っているのが当たり前です。ちなみに日本製のサプリはひたすら安全性を謳いますが、国産だから安全、という時代はとうに終わっています。むしろサプリメント先進国であるアメリカ製の方が、よほど安心ですし、そもそも安いです。大量のニーズがあって大量生産がされていますから、単価は下がるのです。

 

今買うと、3つ買うと3つ全てが50%オフになる、というアメリカっぽいセールをしていますので、是非購入しましょう。

 

男性にも不妊症がある記事一覧

男性不妊症とは

アキュモード式妊娠術は女性の妊娠力を高める目的で作成されていますから、男性不妊症には効果はありません男性不妊症とは、男性の精子・精液に何らかの原因があって生じる不妊症の事を総称して指します。男性不妊症にも色々と種類があります。無精子症男性不妊症で一番「知られている」のはこれでしょう。俗に『種が無い』...

≫続きを読む

男性不妊症治療のアプローチ

男性不妊症かどうかは、自宅では判別出来ません。泌尿器科へ行き、保険の利かない自費検査(5,000円程度)を行い、精子の数や運動量、精液の質などを調べてもらうことで初めて、男性不妊症の可能性があるかどうかが分かります。ただ、男性不妊症というのは一過性のものが多いのも事実です。男性の場合、ストレスが掛か...

≫続きを読む

男性不妊症のケア:栄養面

アキュモード式妊娠術でアドバイスされる、栄養士による食事提案は、あくまで女性向けです。3食正しく食べる、バランスよく食べる、という面では栄養指導は功を奏しますが、男性不妊症の人が取るべき栄養素は、必ずしも女性の不妊症の方が取るべき栄養素と同じではありません。男性はまず亜鉛を採るべし男性が採るべき最も...

≫続きを読む